読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性専用:性感マッサージ体験記

女性専用性感マッサージの体験記です。

№1 おじさま整体屋さん

最初に私が性感マッサージを受けたお店です。

サイトを見ると、いわゆる整体マッサージ屋さんでした。

メニューの中に「女性ホルモン活性化マッサージ」というのがありました。

 

この「女性ホルモン活性化マッサージ」の内容は

全身をくまなくオイルマッサージしながら、身体の感度を高めることで

女性ホルモンの分泌を促します・・・

というような内容でした。

 

全身をマッサージされるということが、具体的にどこからどこまでなのかが

イメージできなかったのですが、まぁ全身なんだろう(お尻やバストも含む?)

そして、身体の感度を高めると書いてあるので

性的な快楽も楽しめるのかな?

そんな印象でした。

 

整体師さんの写真もありました。

ぽっちゃり白衣にマスク姿。

はっきり言えばタイプではありませんでした。

 

でも、整体も受けたかったのです。

私はひどい腰痛持ちなので、時々整体に通っていました。

整体を受けるついでに、性感マッサージも・・・・

そんな思いがあったので、この整体屋さんに行ってみようと思いました。

 

お店のことは、ここまではっきりとサイトで公開されているので、変なことをされることもないかな。と思いました。

そしてイケメンではないけれど、まずは安心して受けれるお店のようだし。

 

サイトから予約をし、メニューも90分整体と、女性ホルモン活性化マッサージ付きに

しました。腰痛持ちであることも付け加えました。

すぐに返信が来て予約完了。

 

そして当日です。

着替える前にお茶が出てきて、口頭で色々と質問されました。

腰痛のことを聞かれるのかと思っていたら、今までこういうマッサージは受けたことがあるのか?や、

女性ホルモンを活性化したい理由などを聞かれました。

 

こういうマッサージってのは女性ホルモン活性化マッサージのことみたいだったので

初めてですと答え、活性化した理由は・・・・

どう答えたのか忘れましたが、大した理由ではなかったと思います。

 

紙パンツを渡され、ガウンに着替えるように言われました。

紙パンツを履くのって初めてだったのですが、カサカサして何だか気持ち悪い。

そして白だったので、お毛けが透き通って見える!

うーん・・・・

 

うつ伏せから開始です。

背中と腰のマッサージはとても上手でした。

私が普段通っているお店以上に上手で、ヨダレが出そうなくらい気持ち良かったのです。

そのうち、ガウンの上からお尻をマッサージされだしたのですが、これもまた力加減というかリズムというか、イタ気持ち良くって、もうこのまま眠ってしまいたいくらいでした。

ウトウトとしていながら、ガウンをめくり上げられたのが分かりました。

パウダー?のような粉を付けた手で触られたのか、とってもスベスベした感触を

太ももに感じます。

 

指先でくすぐられるような感じかと思ったら、手のひらでサワサワするような時もあり、これが女性ホルモン活性化マッサージ?なのかなと思いました。

 

そのまま、指先が紙パンツの淵を触りながら、そして徐々に紙パンツの中に指が入ってくるのが分かりました。

すると抱き枕のようなものを腰の下に入れられ、お尻を軽く上げた四つんばいのような格好にさせられます。

この時は何とも思わなかったのですが、整体師さんは、紙パンツを私のお尻にグッと食い込ませた瞬間「ひっ!」となりました。

一言言ってくれればいいのに・・・

 

そして、お尻を両手の平でモミモミするような感じになります。

さきほどの「ひっ!」という時から、何となく気分が冷めそうな感じだったのですが

単に生お尻をモミモミされるだけだと、余計にトーンダウンしそうな感じだったのです。

そして極め付けは、整体師さんの鼻息が荒くなってきたことです。

お尻をグイッ、グイッとするリズムに合わせて、鼻息がフーン、フーンとリンクするのが分かり、笑いをこらえるのに必死になりそうだったのですが、整体師さんは私が感じていると思ったのか、「もっと気持ち良くなっていいんですよー」と響かない言葉。

 

この時点で、「整体は良かったけれど性感は失敗だな」と思いましたが、せっかくお金払ってるし、最後までお付き合いするか。という感じでした。

 

うつ伏せが終わり、ベッドに仰向けになります。

仰向けになる時にガウンがはだけ、胸が見えただろうなと思い整体師さんを見ると、こっちをガン見していたので(笑)、きっと見られたなと思いました。

まぁ、どうせこれから胸も触られるんだろうしと。という諦めの気持ちも少しありました。

 

仰向けの整体が30分ほど続いた後、「では女性ホルモン活性化マッサージをしますね」と言われると、ガウンを解かれ、胸と下半身は丸出しになります。

 仰向けになった状態で、さっきから私の顔もずっと丸出しなので、「タオルを顔に掛けてもらえますか?」とお願いすると、「タオルを顔に掛けると死人になるから当店では掛けないんです」と言われ、驚きました。

 

まぁ確かに死人みたいだけど、こっちは顔を見られたくないからお願いしているのに・・・

しょうがないので、目をつぶっていました。

 

「バストアップマッサージをします」と言われ

今度はパウダーではなく、オイルマッサージのようです。

 

手のひらに付けたオイルで、まずは胸全体を潤すような感じでマッサージされます。

これは実は温かくて気持ち良かったんです。

オイルでバストを触られる経験が無かったからかもしれません。

オイルマッサージってこんなに気持ちいいんだなと思いました。

しばらくすると、乳首に手のひらが当たるようになってきます。

手のひらで乳首の先を転がすような感じです。

 

思わず感じてしまったんです。

きっと乳首は立っていたと思います。

先ほどまでの冷めた気分は、もうなくなりつつありました。

乳首をオイルで濡らされた後は、つままれたり、指先ではじかれたりと

私も本当に気持ち良くなってきちゃったのです。

 

あー、これが性感マッサージなのね。

そう思い始めると、整体師さんは紙パンツをゆっくりと降ろし始めました。

 

こうなってくると私もこの流れを止めない方がいいのかなと思い、脱ぎやすいようにお尻を上げます。

全裸になりました。

整体師さんは、私の片足を広げ指先を恥骨辺りから撫で始めます。

そのまま下へ移動してゆき、割れ目をツーっとタッチされた時に、

濡れているのが分かりました。

不覚にも(笑)

先ほどのバストで感じたからなんでしょうね。

 

整体師さんの指先がクリトリスに当たった時、のけぞるような感覚になります。

普段クリトリスにタッチされてもこんなに感じることは無かったのに。

一体、なぜなんだろう・・・

と冷静に考える自分がまだいました。

 

整体師さんの指は太くて大きいと思うのですが、細い指じゃないと分からないんじゃない?というくらいのピンポイントをナイスな角度でツンツンしてくると、もう喘ぎ声が出てしまいます。

さっきまでの冷めた状態では、ここまで期待していなかったのに、これって凄くない?

今まで触られたことのないようなタッチが15分くらい状態が続き、私は2度イクことができました。

イキはしましたが、絶叫を上げるのではなく、軽く「ウッー」というような感じに抑えました。だって顔は丸見えですし、この声がお店に響くのも恥ずかしかったので(個室でしたが)

ここで終了です。

(ちなみに指入れはNGとしていました)

 

初めての性感マッサージが終了です。

濡れタオルで全身を拭いた後に着替えて、お茶を頂きます。

この時「初めて受けたんだ・・・」

としみじみと浸っていました。

そしてふと我に返り、確かに気持ち良かったけれど、これで女性ホルモンが活性化されたのかどうかは疑問でした(笑)

 

整体師さんが部屋に入ってこられ、「いかがでしたか?」と聞かれます。

私は正直に「今まで触られたことがないようなタッチだったのでイッテしまいました」と恥ずかしそうに答えると、

整体師さんは満足げに「もっとイカせることも出来ますよ。次回は指入れもしてみませんか?」と言われました。

 

 指入れNGとしている理由は、私のは狭いことと傷付くことが怖いからなんです。

さっきも書きましたが整体師さんの指って、太くて短い感じだったので、濡れていたとしてもたやすく入るとは思えないので、無理だなと思いながらも「そうですね。また考えておきます」と言いました。

すると「いえいえ、今からでも良ければやりますよ」と言われビックリ。

このままここにいるとヤバいかな。と思い、そそくさと店を出ました。

 

帰り道、色々と考えました。

初めての性感マッサージ。

確かに気持ち良かったけれど、何かひっかかるところがある。

何なんだろう?

 

例えば、整体師さんの接客態度もそうですし、やっぱり外見も影響したかもしれません。

かっこいいイケメンならともかく、エロ親父(ごめんなさい)に欲望を出されるのって、何だか引いてしまう。

かと言って、無機質な雰囲気でもエロさがない。

 

性感マッサージで満足するというのは、単にテクニックだけじゃなく、他の要素も絡んでくるような気がしました。

今日の経験を基に、次は違った角度でお店を選んでみようと思いました。

 以上、記念すべき第一回目の記録です。

 

広告を非表示にする