読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性専用:性感マッサージ体験記

女性専用性感マッサージの体験記です。

№8 朋ちゃん初めての性感マッサージ!?

朋ちゃんから「私も受けに行ってみることにするよ」と連絡が入りました。

以前は「絶対私には無理ーーー!」と言っていたあの朋ちゃんがです 笑

人の感覚って全く変わるもんなんだなと、この時ほど思ったことはないくらいでした。

 

単に何か欲しいものを買うか買わないか?と言うような選択ではなく、もっと生理的で本能的な面での選択っていうのは、そうそう変わるものでもないと思っていました。

 

私の影響だとは思うのですが、それがいいのかよくないのか・・・・・・

 

で、朋ちゃんが受けに行くというお店は、№5で書いた記事のお店です。

 

私を担当してくれたセラピストさんの名前を朋ちゃんは知っていますが、あえて指名などせず(初回は出来ないみたいでした)に行ってくるとのことでした。

 

こういう時に改めて思ったのは、性感マッサージを受けに行く時のことを知っていてくれる人が身近にいることの安心感です。

 

万が一何かトラブルに巻き込まれた時は助けてくれるかもしれない・・・・・

そういう面では、私も朋ちゃんも少し積極的になれたのかなと思います。

 

で、朋ちゃんですが、生まれて初めてのオイルマッサージ。

しかもセラピストが女性ではなく男性。

いきなりで大丈夫なんかな?と思いましたが、こういう思い切りの良さが朋ちゃんらしいところです。

 

朋ちゃんのマッサージが終わってから、さっそく居酒屋で座談会です。

朋ちゃんの顔を見ると、いつもと変わらない澄ました顔でした。

もっと火照った顔を期待していたんですけど。

 

開口一番、どうだった?と聞くと

・・・・・・・・

何もかもが恥ずかしくて、全然マッサージにならなかった・・・・って。

セラピストがイケメンだったのが良かったのか悪かったのか、一気に人見知りを発揮したようです。

 

今からこのイケメンに乳を揉まれるのか?

アソコも触られるのか?

と思うと、もう逃げ出したくなるくらい恥ずかしくなったと。

 

で、着替えの時に紙ショーツを履くと、お毛けが少しはみ出てしまい、処理してくるのを忘れていたと。

 

マッサージが始まり、脚も腰も背中も、もういたるところがくすぐったくて笑いが止まらなくなってしまい、セラピストも、朋ちゃんを落ち着かせようとしたらしいのですが、イケメンにそんなことを言われている自分がさらに恥ずかしくなってしまったと。

 

で結局、オイルマッサージではなく整体メニューへ変更してもらったらしいです。

 

性感マッサージどころか、お肌への生タッチもなされないまま・・・

 

やっぱり朋ちゃんには、刺激が強すぎたんだなと思いました。

私は朋ちゃんに「いきなりの性感マッサージはやっぱり無理だろうから、普通のオイルマッサージにしたら?」と言うと

「そうだね。himeちゃんが行動できることだから、私も大丈夫だって思っちゃった」って。

 

おい!

私がどれだけ勇気を出して行動したと思ってるんだ!笑

 

まぁ、朋ちゃんのためだし、今度は私が朋ちゃんにぴったりのお店を探してあげようと思いました。

 

で、見つけたお店は、心斎〇にある、整体マッサージとオイルマッサージの両方を受けることのできる、男性セラピストのお店でした。

 

このお店で健全なメニューを朋ちゃんが受けたわけですが、今度も予想外の結果になったことを聞くことになりました。

この続きはまた次回。

広告を非表示にする