女性専用:性感マッサージ体験記

女性専用性感マッサージの体験記です。

No.23 女性専用風俗サイト「KAIKAN」 からお店を選ぶ

今日は、最近よく見かけるようになってきた、女性用風俗(性感マッサージ)サイト「KAIKAN」を利用してみた記事を書きたいと思います。

 

私ごとで恐縮ですが、仕事やプライベート共になかなか余裕がない日々が続いていたので、いつもお願いしているセラピストさんのマッサージを受けたかったのですが、受け終わった時の開放感から一気に現実に戻った時のギャップが怖くて、なかなか行動に移せないままでした。

 

そんな中、大阪にいる性感マッサージ開拓者の友人、朋ちゃんが東京に来ることになり、久々に会って近況報告会をしました。

 

朋ちゃんは東京の洗練された?男性セラピストの性感マッサージを受けてみたいとのことでしたが、私も新規に教えてあげられる程の情報もなかったので、二人で女性用風俗サイトKAIKANで探してみることにしました。

 

過去の記事でも書きましたが、私はあまりこういうまとめサイトは信用しない方なんですが、よく見てみると結構たくさんの口コミが載っていました。

 

朋ちゃんと二人で相談して選んだお店は、横浜にある有名なお店です。

口コミを見てみると、良いイメージのものが多いですが、明らかにサクラだなと思えるようなものもあり、私は少し躊躇してしまいました。

 

でも朋ちゃんがメンバー紹介欄からタイプのセラピストさんを見つけたようで、受けてみたい!と言うもんだから(笑)、しょうがなく私もお付き合いすることにしました。

 

朋ちゃんが4日泊まるホテルに日時をズラして来てもらおうということで、最初は私。翌日に朋ちゃん。という方法にしました。

まず、私のメニューは120分コース18,000円に交通費3,000円でした。

 お店には、希望するセラピストとして、清潔感のある落ち着いた雰囲気の人をお願いしますと伝え、来られた方は体格の良いサラリーマン風でした。

 

雰囲気はなかなか良くって、あ、これはもしかすると当たりかも......と思いました。

 

カウンセリング時は終始、笑顔で紳士的でしたが、話される内容は性感マッサージ中身の説明やNG行為の確認がメインでした。

 

欲を言えば、今の私の気分(仕事で悩んでいることなど)から、心情を吐き出してもいいと思えるくらいまで、私の心を開いて欲しかったですが、そこまでは求めすぎかな(笑)

 

オイルを使ったマッサージがうつ伏せから開始です。

 

男性セラピスト特有の手の温かさも十分あるし、手が普通の男性よりも大きいのか、今まで受けてきた中で一番包み込まれる感じでした。

 

ただ、圧を掛ける方向がずれていたり、リズム感が単調だった点はもう少し練習した方がいいかも。

と思ってしまいました。

 

それでも、大きな手で包み込まれる感触は私を解きほぐしてくれ、不覚にも性感マッサージの前に寝てしまいました。

 

セラピストさんが性感マッサージが始まることを伝えるために、私を起こそうと起こしたのか分かりませんが、リズミカルなタッピングにより目覚め、そこから性感マッサージが始まりました。

 

私は少しでも寝落ちすると、その後は身体の反応が鈍くなるので、今回は性感マッサージを楽しめないんじゃないかと心配したのですが......

 

徐々に敏感なところへ近づいてきた大きな指がピンポイントに到達したかと思うと、角度とタッチの強さが私にピッタリだったのか、そして指先の熱により、一気に登りつめてしまったんです。

 

え、今何をされたの?

そして何なんだろう、この感覚。

 

その後は、記憶があまり残っていないのですが、何度も昇天してしまったと思います。

 

マッサージ終了後グッタリしていた私でしたが、セラピストさんは優しさを見せながらも、少し名残惜しさを出されながら終了となりました。

多分、延長をさせたかったのかなと思いましたが、私にはもう十分でした。

 

当初はあまり乗り気ではなかった、今回の性感マッサージでしたが、しっかりとイクことが出来て、それはそれで満足しました。

 

でも、やっぱり私が求めるセラピストさんは、アロマの香りや効能を楽しませてくれ、オイルマッサージでの充実感がああり、そこから性感マッサージまでを楽しめるということなんですが、なかなかそこまでのセラピストさんって、いないんだなぁと実感しています。

 

翌日は、朋ちゃんの番です。

朋ちゃんから聞いた話をまとめました。

来てもらったセラピストさんは、私の担当セラピストさんとは異なる方で、20代の優男っぽい男性です。

 

朋ちゃん、相変わらず年下の可愛い系がタイプですね。

 

マッサージは全体的に物足りなかったそうです。

なよなよしていたと朋ちゃんは言っていましたが、リズム感がバラバラだったり、朋ちゃんの強いキャラに?圧倒されたのか、攻める時は思い切って責めるというような、メリハリが無かったのかもしれませんね。

 

ただ、性感マッサージは一応?気持ちよかったそうですが、一緒にイキましょう!とセラピストさんから言われた時に、なぜかスーッと冷めてしまったようで、そこからはもう何をされてもダメだったらしいです。

 

まぁ普段からイケないと言っている朋ちゃんなので、そこは元々期待していないことは分かっていましたが、セラピストさんの何気ない言葉や態度は、私たち女性の感情を大きく変化させることを、世の男性は知ってほしいですよね。

 

結局、朋ちゃんも不完全燃焼のまま、東京での性感マッサージ体験は終わってしまいました。

 

後で朋ちゃんから、私を相手してくれたセラピストさんの名前を聞かれたのですが、そう言えば自己紹介の時に言われた名前をすっかり忘れてしまい、名刺もホテルのゴミ箱に捨ててしまってました。

 

私個人的には、性感マッサージは満足しましたが、リピートするか?というと、しないかな。と思います。

 

それは単にセラピストさんの実力や相性だけが理由ではありません。

 

性感マッサージを受けたいと思う時の気持ちって、「どんな素敵な男性にどんな風に気持ち良くしてもらえるのか?」という好奇心がいっぱいになる時なんです。

 

単に性的に満たされたいと思う場合はセフレで充分なのですが、ドキドキするシチュエーションを楽しみたいという願望は、一度相手してもらったセラピストさんからは、なかなか得にくいものだと思ってしまうんですよね。

新しいもの好きな、わがままですよね(笑)

 

性感マッサージを利用している女性は沢山いるのでしょうけれど、私の考え方とは違う女性もきっといるんだろうなと思います。

そんな女性からコメントも頂けると嬉しいです。

 

今回利用した女性用風俗サイトのKAIKAN。

当たり外れはやっぱりあるかと思いますが、口コミだけを鵜呑みにせずに、自分に合ったお店やセラピストさんを見つけるのって、やっぱり難しいですね。